ちょっと待った!別荘購入前に確かめたいシロアリ駆除

安全にスズメバチ駆除を行ないたい場合は駆除業者に相談

こんな所にシロアリの巣!チェックポイントを参考に回避せよ

基礎部分が大事

新築の別荘を購入する際は、以下のポイントを見学時にチェックしておけば、安全な物件かどうか見極めることができますよ!

シロアリ駆除の対策は行なわれているか?

新築の別荘は、外観内観共に整っているので、シロアリの巣ができるなんて予想もしないでしょう。また、建築中に羽ありが発生したのであれば、シロアリ駆除は行なっているはずです。しかし、別荘の構造が原因で彼らを招いてしまうこともあります。被害を未然に防ぎたいなら、まず基礎部分が高く設計されている物件を選びましょう。床下の換気ができていれば、羽ありの発生やカビを防ぐことができます。木造の別荘であれば、使用している木材の断熱剤に薬剤が入っているのか、業者に確認をとっておきましょう。土壌や木部が離れたデザインの物件なら、羽ありの発生も未然に防げるでしょう。

中古の別荘は新築に比べると格安で購入できますが、建物の劣化やシロアリの侵食被害には気をつけて見極めましょう。

シロアリの巣は、主に木材を使用した部分や湿気の多い場所で見つかります。物件の見学の際は、不動産会社に頼んで、床下天井など建物の裏側までチェックさせてもらいましょう。また、シロアリ駆除の回数や作業を行なった時期を確認しましょう。もしもシロアリや羽ありが発生した時は、どのような対応をしてくれるのか契約前に聞いておくと安心です。シロアリに関する専門知識がないと不安な方は、第三者による住宅診断を依頼してみても良いでしょう。専門家のアドバイスによって、購入しても大丈夫な別荘なのか見極めることができます。

TOPボタン